top of page
  • idcouco

髪のアルケミストgamigamiの           カットテクニックのルーツ

更新日:2月14日

今、世界中には様々なカット技術の美容ブランドがあります    


今日は、なかなか説明に難しいのでカット技術の歴史を調べてみました、説明していきますね      

美容業界のカット技術は非常に広範で多様であり、それぞれのブランドや美容師が独自のテクニックや方法を開発し、それが彼らのスタイルを特徴づけています。以下に、特定のブランドや美容師と関連づけられるいくつかのカット技術について説明します。

  1. ヴィダルサッスーン:ヴィダルサッスーンは、直線的で角度を重視したヘアカット、特に「ボブカット」で有名です。彼のカット技術は「ジオメトリックカット」とも称され、ヘアを彫刻のように扱うことで、整った形状と流れを作り出します。そのテクニックは、美容師の間で「サッスーンカット」として広く知られています。

  2. トニー&ガイ:トニー&ガイの美容師たちは、様々なテクニックを駆使してユニークなヘアスタイルを作り出します。彼らのカットテクニックは「テクスチャーカット」で知られ、ヘアに動きとテクスチャを与えるためのテクニックを使用します。これにより、流行のヘアスタイルだけでなく、個々の顧客の髪質や骨格、ライフスタイルに合ったスタイルを提供します。

  3. ジャック・デサンジュ:デサンジュの美容師たちは「フレンチカット」を得意としています。このテクニックは、ナチュラルでエレガントなスタイルを作り出すことを重視し、髪の自然な流れや動きを最大限に活かします。


上記の各テクニックは、それぞれのブランドや美容師が持つ美の哲学や理念を反映しています。それぞれのテクニックは、美容師の訓練や経験、また顧客の髪質や骨格、希望するスタイルなどに応じて調整され、適用されます。


それらをマスターするためには、多くの時間と練習が必要です。

私は常に新しい技術やトレンドを学び、それを自分のスキルセットに組み込むことで、顧客に最高のサービスを提供し続けることができます。


 世界のカットテクニックの大きな流れですが、今思えば、すごいルーツのなかで、私は、技術を磨くために、ほぼ毎日、休みもなくトレーニングに明け暮れていました。休みが欲しい、自分の時間が欲しいなんて、1ミリも考えていませんでした。
今ではありえないブラックな職場と言うことになりますね 。

でも、毎日がワクワクして、楽しかったし、素晴らしい時代でした~       
「もっと勉強したい」                               
と言えば、深夜、休日まで、先輩が指導に当たって、                 
トレーニングに付き合ってくれました。                        
 今では感謝しかありません!  

私もデサンジュで、フレンチカットを学び、「クープ・エフェラージュ」に進化し、クープ3D技術まで知れたことは、宝物としか言えません、仕上がりの美しさ、完成度、空気をはらんだ動きのあるスタイル、実に素晴らしいのです。今団体には所属していませんが、今もそのテクニックを極めている人達はまさにその先端を進んでいるのでしょう。


 

但し、今それだけでは沈んでいくのです。

こだわりすぎて、決して、囚われてはいけないのです。


足りないもの?それは、いわゆるマーケティングなのです。いまやあふれている時代だから


    続く


閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Комментарии


bottom of page