top of page
  • idcouco

生活習慣薄毛と、AGA対策って???どうする‼

前回、「髪の毛は休止状態には、数ヶ月続き自然に抜け落ちる」と題してブログにまとめましたが、最近私のサロンでも薄毛に悩むお客様が大くなっていますが、どんな理由が考えられるでしょうか?生活習慣と薄毛そしてAGA対策について書いてみました。




それ老化です‼ それを阻止するためには ケア必要です。


長くお客様と 付き合っていると 髪質の変化 頭皮の変化に 驚かされることが あります。

いわゆる老化です それを阻止するためには ケアが絶対的に必要なんです。


美容師は本来髪の毛を綺麗にしていく仕事 です!

デザイン、似合わせるようにカットし染める仕事、 それが本来ですが 、

頭皮のトラブル髪のトラブルは 、デザインを再現できないという、美容師そのものの仕事それをも脅かす ものになって行くと感じています。


例えば、最近

髪に張りがなくなって、ボリュームが出ない!

横に広がって仕方がない!

湿度が高いと髪がまとまらない!

アホ毛が増えた、バサバサでまとまらない!

毎朝ヘアースタイルが決まらない!

こんな状況は、老化の始まりです、頭皮から毛根のケアーをお勧めします。

なぜならこれも老化の早期発見なのです。進んでしまってからでは、復旧が大変なのです


だから私達はヘッドスパを2種類用意しています。なぜ2種類必要かと言いますと。


  1. 日常のさまざまなストレス生活習慣から来る頭から首にかけての ダメージをケアするためのヘッドスパ

  2. う一つは毛根に働きかけて育毛に特化したヘッドスパに分けて施術をしていま 目的に合わせて施術を受けることがとても大切だと感じているからなのです。

最近はヘッドスパが流行していますがただ寝落ちするだけで気持ち良いと感じるヘッドスパが求められる現代かもしれませんが、もう少し細胞レベルでヘッドスパ技術をお客様に提供して行きたいのです。老化の早期発見です


本格的な医療レベルの育毛ヘッドスパを提供


1回のヘッドスパでは頭皮の汚れや酸化した角質を完全に落とすことが難しい。


お客様に余分な時間と費用が負担となることを考慮した、

より効果的かつ経済的な工程をご用意しています。



多くのヘッドスパは、ストレス緩和や頭皮の清潔感向上が焦点


また育毛系は、大手メーカーの育毛専門店での施術となっていますが、育毛専門の門をたたくには敷居が高く、どれぐらい費用が必要なのか不安というお声を耳にします。


それに、お客様には薄毛、抜け毛の悩みもありますが、日常のカットデザインや、白髪カラーのメンテナンスなどが日常優先になってきます。



美容室で育毛特化型ヘッドスパがこれまで少なかったのは、育毛と頭皮ケアを結びつける総合的なアプローチが技術的、知識的が要求されるためです。


また、個々の頭皮状態や薄毛の原因は多岐にわたるため、一人ひとりに合わせたカスタマイズが必要とされるからです。


美容室を長年携わって、お客様のニーズは、今までの美容室メニュー、大手の育毛専門店、その両方にもない事に気が付き、今までにない育毛特化型ヘッドスパを展開しているのが美容室LBマレオットです。お客様の長期的な悩み解決を実現しているのです。




薄毛の原因、遺伝性と生活環境この2つの薄毛への影響


薄毛に関する遺伝性と生活環境(食事、ストレス、ヘアケア)の影響の割合については、個人差が大きく、一概に言うことは難しいです。ただ、一般的な傾向として、遺伝が薄毛の原因となる場合、特に男性型脱毛症(AGA)においては、その寄与率が高いとされています。


1 遺伝の影響

遺伝は、特に男性型および女性型脱毛症における薄毛に大きな影響を与えま す。遺伝的要因は、薄毛のリスクを大きく左右すると考えられており、親や祖父母に脱毛の歴史がある人は、同様の問題に直面する可能性が高くなります。研究によると、男性型脱毛症においては、遺伝が70%以上の影響を及ぼす可能性があるとも言われています。


2 生活環境の影響

一方で、食事、ストレス、ヘアケアなどの生活環境も薄毛に影響を及ぼす重要な要素です。不健康な食生活や過度なストレス、不適切なヘアケアは、髪の健康に悪影響を及ぼし、薄毛を引き起こしたり悪化させたりすることがあります。これらの要因は、遺伝的な要因とは独立して、またはそれらと相互作用して薄毛に寄与することがあります。



結論



薄毛への遺伝と生活環境の影響割合を正確に定量化することは困難ですが、遺伝的要因は非常に強い影響を持ち、特に男性型脱毛症の発症において重要な役割を果たしていることが多いです。それに対し、生活環境は、特に遺伝的な傾向がない人において、薄毛のリスクを高める要因となり得ます。薄毛の原因としての遺伝と生活環境の割合は、個人によって大きく異なりますが、両方とも薄毛のリスクを理解する上で重要な要素です。


今できる髪老化への取り組みとは


薄毛の原因は多岐にわたりますが、医療的な見識からいくつかの主要な理由が。

  1. 遺伝:多くの薄毛の場合、家族歴が関係しています。男性型および女性型脱毛症は、遺伝的な要因によって引き起こされることがあります。

  2. ホルモンの変化:ホルモンバランスの変化は薄毛の一般的な原因であり、特に女性に見られます。例えば、出産後や更年期にはホルモンバランスが大きく変動し、それに伴い髪の量に影響を与えることがあります。

  3. ストレス:急激なストレスや長期間にわたるストレスは、一時的または持続的な脱毛の原因となることがあります。ストレスによる脱毛は、テロゲン・エフルビウムと呼ばれる状態で、髪が休止期に入りやすくなります。

  4. 栄養不足:特定の栄養素の不足、例えば鉄分、亜鉛、ビタミンDの不足は、薄毛につながることがあります。バランスの取れた食事が重要です。

  5. 病気や治療:一部の病気やその治療は薄毛の原因となり得ます。例えば、甲状腺疾患、自己免疫疾患(円形脱毛症など)、がん治療(化学療法など)が挙げられます。

  6. 薬剤の副作用:一部の薬剤は副作用として脱毛を引き起こすことがあります。これには、血圧を下げる薬、抗凝固剤、抗うつ薬などが含まれることがあります。

  7. 過度な髪のスタイリングや化学的処理:強い化学薬品を使用したパーマやカラーリング、高温のヘアアイロンやドライヤーの使用など、髪や頭皮に負担をかけるスタイリングは薄毛の原因になることがあります。


3つの自分で取り組める事

ストレスによって髪が休止期に入りやすくなる。

★ストレス対策

  1. リラクゼーション技術の実践:瞑想、深呼吸、ヨガなどのリラクゼーション技術を実践して、心の平穏を保ちます。これらの技術は、ストレスレベルを下げるのに効果的です。

  2. 定期的な運動:適度な運動は、ストレスを減少させるのに役立ちます。運動はエンドルフィン(幸福感をもたらす化学物質)の放出を促し、気分を高める効果があります。

  3. 十分な睡眠:良質な睡眠は、ストレス管理に欠かせません。定時に寝る習慣をつけ、睡眠環境を改善することで、ストレスによる影響を最小限に抑えます。

  4. 趣味や興味を持つ:好きな活動や趣味に時間を割くことで、心のリフレッシュができます。これはストレスを軽減し、メンタルのバランスを整えるのに役立ちます。

  5. 社会的サポートの活用:家族や友人とのコミュニケーションを保ち、心配事やストレスを共有することが重要です。信頼できる人との関係は、ストレスの緩和に効果的です。

栄養不足:特定の栄養素の不足、例えば鉄分、亜鉛、ビタミンDの不足は、薄毛に。

★栄養に関する予防策

  1. バランスの取れた食事:全体的にバランスの取れた食事を心がけ、特に髪の健康に良いとされる栄養素を意識して摂取します。タンパク質、ビタミン(特にビタミンA、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンB群)、ミネラル(亜鉛、鉄分)を豊富に含む食品を選びましょう。

  2. 鉄分の摂取:赤身の肉、魚、豆類、ほうれん草などの鉄分が豊富な食品を摂取することで、鉄欠乏性脱毛の予防が期待できます。

  3. タンパク質の豊富な食品:髪は主にタンパク質で構成されています。肉、魚、豆類、卵、乳製品など、良質なタンパク質を含む食品を積極的に摂取しましょう。

  4. オメガ3脂肪酸:オメガ3脂肪酸は頭皮の健康に役立ちます。サーモン、チアシード、亜麻仁など、オメガ3脂肪酸を含む食品を食事に取り入れましょう。

  5. 水分の摂取:十分な水分摂取は、全体的な健康維持に不可欠です。特に髪の健康においても、より詳しくはこちら

  6. 過度な髪のスタイリングや化学的処理:強い化学薬品を使用したパーマやカラーリング、高温のヘアアイロンやドライヤーの使用など、負担をかけるスタイリングは薄毛の原因に。



 

薄毛や抜け毛による悩みは、見た目の問題だけでなく、自信の喪失や心理的なストレスにも繋がります。美容室LBマレオットでは、そのようなお客様一人ひとりの悩みに応え、より豊かな人生を送っていただくために、育毛特化型ヘッドスパに力を入れています。




ストレスと栄養は薄毛や脱毛の大きな原因となり得ますが、上記の予防策を実践することで、そのリスクを低減することができます。日々の生活の中でこれらのポイントを意識することが重要です。いろいろ自身でチェックしてみてくださいね






閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Opmerkingen


bottom of page