top of page
  • idcouco

くせ毛改善:思春期に関連するホルモンバランスについて

くせ毛の悩みは、中学生のころから重要な悩みに変化していきます。


くせ毛を改善するには、様々な方法がありますが、初めに遺伝子というハードルについて考えてみましょう


髪のうねりやくせが出るのは思春期が多くて、これはホルモンバランスが変化することに関連しています。ホルモンの変動はコントロールするのが難しいですが、規則正しい生活を心掛けることで少しは抑えられるかもしれません。十分な睡眠、バランスの良い食事、ストレスの管理などが重要だと思います。


日本人の髪質に関して、遺伝子の影響は大きく、特にくせ毛の遺伝子は強い優勢性を持っているとされています。具体的には、直毛の人とくせ毛の人が結婚し、子供を持つ場合、その子供がくせ毛になる確率が高くなると言われています。この優勢性のため、日本におけるくせ毛の人口は徐々に増加していると考えられています。


ただ、長年たくさんのお客様の髪の変化を見てきましたが、急にくせ毛が、一部分だけ強いくせ毛が出ていたり、細くなったりの変化があったときは、


「最近なにか体調の変化はありましたか?」とお聞きするようにしています。


あまりにも不思議な強いくせ毛が出ていたら、

「一度病院に行ってみてください」とおすすめしています。


もちろんそこまで、コミュニケーションを十分とったうえでのお話ですが・・



長くお客様の頭皮の状態やを、見ていますから変化がはっきりわかるのです。くせ毛改善のために役立ててください。


「毎日たくさんのお客様を見ているのに、よく前回のことを覚えていますね」

って、言われますが、手が覚えているのです。

健康と美容は、切り離せません、お肌や髪の毛は、くせ毛の状態は、いつでも信号を送っているのです。

そんなブログは、次回に・・・・・

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Komentáře


bottom of page