top of page
  • idcouco

【2024年最新】髪の毛の悩みランキングTOP3

年代・性別別に見る主要な髪の悩みとその対策とは!


髪の毛に関する悩みは、年齢や性別を問わず多くの人が抱えています。しかし、その種類は多岐にわたり、どの悩みが最も共感を得ているのか気になるところです。そこで今回は、最新の調査結果をもとに、2024年における髪の毛の悩みランキングTOP3を年代・性別別に詳しく見ていきます。




全体ランキングTOP3


  1. 白髪 (43.9%)

  • 白髪は多くの人が気になる髪の悩みのトップに。年齢を重ねるごとに目立ち始めるこの問題には、白髪を予防するシャンプーや、自然に見える白髪染めが有効です。

  1. うねり・くせ毛 (38.3%)

  • 第2位は、うねりやくせ毛。特に湿気の多い日には扱いづらく、スタイリングが大変になることも。この悩みには、ヘアケア製品の見直しや、定期的なトリートメントが助けになります。

  1. パサつき (31.6%)

  • 第3位のパサつきは、髪の乾燥が原因。髪に潤いを与えるシャンプーや、保湿効果の高いトリートメントを使うことで、改善が期待できます。



年代・性別別の悩み



30

  • 女性TOP3

  1. うねり・くせ毛 (59.4%): 日々のケアには、くせを生かしたヘアスタイルの選択や、スタイリング剤の活用が推奨されます。

  2. 白髪: 髪のケアとともに、白髪染めや予防方法に関心が高まる。

  3. 抜け毛・薄毛: 頭皮ケアや栄養バランスの見直しを意識する年代。

  • 男性TOP3

  1. 抜け毛 (36.0%): 頭皮の健康を保つシャンプーの選び方や、栄養バランスの取れた食生活が重要に。

  2. 白髪: 白髪対策としてのケア商品や染毛剤への関心が増加。

  3. うねり・くせ毛: スタイリングが困難になることもあり、適切なヘアケア製品の選定が課題。

40代

  • 女性TOP3

  1. 白髪: 白髪が目立ち始め、染める頻度が増える年代。

  2. パサつき・乾燥: 年齢と共に髪の水分保持能力が低下し、保湿ケアが重要に。

  3. うねり・くせ毛: 髪のダメージが蓄積しやすく、ケアが難しくなる。

  • 男性TOP3

  1. 薄毛: 髪の量が減少し始め、育毛剤や治療への関心が高まる。

  2. 白髪: 年齢に応じた白髪染めの選択が課題に。

  3. 頭皮の健康: 頭皮の乾燥やかゆみが気になり始める。

50代

  • 女性TOP3

  1. 白髪: 白髪の割合が増え、適切なケア方法を模索。

  2. 髪のボリューム減少: 加齢による毛髪の細りや量の減少が悩み。

  3. パサつき・乾燥: 保湿ケアの必要性が一層高まる。

  • 男性TOP3

  1. 薄毛: さらに進行する薄毛に対する悩みが増大。

  2. 白髪: 白髪の増加と染める頻度の増加。

  3. 頭皮の健康: 加齢による頭皮トラブルが増加し、適切なケアが求められる。

60代

  • 女性TOP3

  1. 白髪: 白髪が最も気になるポイントに。

  2. 髪のボリューム減少: 髪の密度の低下を感じる。

  3. 頭皮の健康: 年齢と共に頭皮の乾燥やトラブルが気になる。

  • 男性TOP3

  1. 薄毛: 薄毛への対策としての治療や育毛剤への関心が継続。

  2. 白髪: 白髪をどうケアするかが重要な課題に。

  3. 頭皮の健康: 頭皮のケアを重視し、健康的な髪を維持しようとする傾向。



各年代・性別ごとに悩みは異なり、それぞれの悩みに適したケア方法の選択が大切です。これらの悩みに対処するための具体的な製品選びやライフスタイルの見直しが推奨されます。

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Opmerkingen


bottom of page